Amazon(アマゾン)FBAの優位性

022 FBA出品者と個人出品者の比較をしてみます。

 

 

 

 

 

 

 

FBA出品と個人出品者の違い

FBA出品者とはアマゾンサービスを利用して商品の発送を行います。

逆に個人出品者は、注文が入ったら自分で発送します。

 

 

FBAと個人出品では販売力に違いがでる

FBA出品者と個人出品のどちらの商品が売れやすいかですが

断然FBAの方が高く売れます

 

 

FBAの場合

2sumi

プライムと記載されているのはFBA出品者になります。

 

 

個人出品者

sumi1

値段の下に送料(+350)が記載されいるのが個人出品者です。

 

 

FBA出品者が7249円に対して個出品者は5469円で価格差が1780円ありますが

FBAの方が圧倒的に売れやすいです。

 

理由は、FBA出品はアマゾンから24時間発送されるのに対して、個人出品者はいつになるか

わかりません。厳密に言うと発送がそこまで遅い個人出品者はいないと思いますが

顧客の心理は早く届くしアマゾンから送られてくるので安心と思うわけです。

 

個人出品者から購入してトラブルを経験した方はFBAを優先しますね?

 

そういった背景もありFBA出品者の方が早く売れやすいといえます。

 

中には安い方がいい方もいるので一概には言えませんが、FBA出品する場合は

FBAの最安値に価格を併せて問題ないと言えます。

 

 

 

個人出品でも商品が売れる場合

個人出品者でも以下のようなケースだと商品は売れていきます。

  • FBA出品者がいない
  • 全国的に品切れが多発していて、在庫を求めているユーザーが多い
  • 限定品などの発売直後の売り切れでFBA在庫者の俺様価格が高すぎる

 

といった場合は、個人出品でも十分に売り切れます。

FBAに商品を納入すると数日間のタイムラグ(エリアによっても異なります)が

生じますので、突発的に人気がある商品は、個人出品で早めに売り切りましょう。

 

 

ケースバイケースですがFBAの方が商品は売れやすいので、基本的にはFBAに出品していきましょう!

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ