自己発送の返金方法~せどり入門~

今回は自己発送商品の返品が必要になった際の

返金方法についてご紹介します。

 

まず、購入者からの返品リクエストがあったら

内容をしっかりと把握しましょう。

 

返品希望内容が、アマゾンのポリシーに当てはまっているか

確認します。

 

ポリシーはしっかりと読んで把握しておくことをおススメします。

詳しくはコチラ

 

全て返品許可されいるわけではありません。

購入者都合で新品商品を開封後、返金する場合などは

購入金額の50%の返金対応になりますし購入者都合の返品は

送料も購入者の負担になります

 

その他にも詳細が記載されているので必ず読んでくださいね!

それでは手順の説明にいきます。

 

 

STEP1

初めに、セラーセントラルの注文レポートを開き

返金対象となる商品を選択します。

hennpin1sumi

 

 

STEP2

商品ページの「返金する」ボタンをクリックします。

henklin2sumi

 

 

 

STEP3

全額返金の場合、返金理由と購入者へのメッセージを入力して

全額返金をクリックすると返金完了です。

一部返金の場合は、返金画面左上にある「一部返金」をクリックします。

henkin3sumi

 

一部返金画面に切り替わったら返金理由を選択します。

henkin5sumi

 

次に任意で、返金する価格を入力します。

今回の商品の場合2200円と書かれているところが商品価格です。

この行の金額欄に購入者と合意した金額を入力後、

一部返金するにクリックして返金完了です。

henpin6sumi

以上で手続きは終了ですが返品の際は以下の点にも注意してください。

返品の注事項

返金の際は、商品が到着して問題がないかを確認してから

返金処理を行います。

この際に注意してほしいのは、付属品の欠品です。

稀に購入者の入れ忘れなどによって欠品している場合などあります。

特に保証書など欠品していると、不良商品をメーカー修理に

出せなくなるケースもありますので、発送前に事前に確認することが重要です。

 

 

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ