Amazon(アマゾン)評価の重要性

270 アマゾンの評価について考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

アマゾンの評価とは

評価とは購入者が販売者の満足度を数値で表したものですね。

アマゾンにも評価はありますが、せどりを始めたばかりのかたは評価について考えて

見てください。

 

 

評価は必要か不必要か

このように聞かれると評価は赤いほうがいいですよね?

自分が買う立場だったら、同じ商品で同じ価格なら評価の高い方から買いたいと

思います。中には評価はあまり関係ない。という方もいますが高い方が売れやすいのは間違いはありません。

 

 

 

 

hyoukasumi

この評価の違いを見て自分ならどちらから買いたいと思いますか?

評価の違いだけで売り上げを逃すのは非常にもったいないことですね!

 

特に初めのうちは、新規登録販売者と明記されているので早い段階で評価をもらった方がいいでしょう。

 

評価のもらい方についてはこちらの記事で紹介しています。

Amazon(アマゾン)で商品を販売したら評価をもらおう!

 

 

 

評価が悪い場合のアカウント停止

評価が著しく悪くなると、アマゾンよりアカウント停止処理を受けることがあります。

アマゾンは顧客満足度に重きを置いているので、評価が悪い出品者にはそれなりの対応を課します。

扱う商品数が多い場合、アカウントを数日停止されただけでも売り上げは大きく下がります。

初めから対策することで未然に防げる部分なのでしっかり対策していきましょう。

 

 

 

中古商品は評価が大事

評価は重要ですが新品商品はそこまで見られていないのも事実です。

が、中古商品を扱う場合は、評価を見る人は多いです。

 

中古は個体によって、商品コンデションにばらつきがありますし

付属品等の欠品もあるので購入者は説明文を読んでいる可能性が高くなります。

説明文を呼んでいるということは評価も見られていると考えるべきです。

 

実際に中古品の場合は評価が高い出品者の方が売れやすい傾向にあります。

長くせどりをやっていくのであれば中古品を扱う機会もありますので

早い段階で評価取りに取り組んだ方が後々楽になること間違いありません。

 

 

以上簡単ではありますが評価についての説明でした!

評価のもらい方の記事をみて是非実践してくださいね!

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ