Amazon(アマゾン)の出品文の書き方~せどり入門~

229

前回、出品文の重要性をお話させていただきました。

今回は、出品文の書き方について書いていきます。

 

 

出品文の考え方

出品文を書く際に一番注意しなければならないポイントは

消費者の目線です。

消費者はどのような情報を求めているのかを考える必要があります。

 

コンデションと付属品説明のみに目が向きがちですがそれでは弱いです。

他の出品者と差別化を図る必要があります。

 

多くの消費者が求めているのは

 

  • 発送スピード
  • 丁寧な梱包
  • 丁寧な対応
  • 細かな商品説明

 

以上になると思います。

評価の大半を占めているのは上記の内容ですね?

この部分をどう見せていくのかを考えていきましょう。

 

前回の記事で例を出しましたが。

 

 

例1

「帯あり。数回読んだ程度です。」

 

という説明文からは、

 

数回読んだ程度→綺麗、書き込みなし、状態が良い

 

と以上の様な情報が読み取れますが、なにか無機質ですよね。

発送方法や梱包方法も詳しく記載されていないので不安に感じる方もいます。

 

 

 

例2

「ご覧いただきありがとうございます。

商品には折れ、書き込み等なく、とても綺麗な商品で帯も付いております。

綺麗にクリーニングした後、発送時のトラブルで傷や水濡れがないよう

新品のクリアパックに入れて納品致します。

ご注文後、早くお手元に届くように24時間以内に発送させていただきますので

安心してお買い求めください。」

 

 

 

こちらの文章からは状態が良くて、丁寧迅速に対応してもらえそうな印象を

持つ方が多いと思います。

 

 

この二つの文章で言っていることはそこまで変わりませんが、

消費者に与えるメリット(付加価値)に違いがあります。

後者の説明文の方が消費者が求める

 

    • 発送スピード
    • 丁寧な梱包
    • 丁寧な対応
    • 細かな商品説明

 

について詳しく丁寧に説明されているので印象がよくなりやすいです。

消費者は、より多くのメリット(付加価値)が付いている商品を購入したいので

同じコンデションでも後者の商品の方が売れやすくなります。

 

FBA出品の方が個人出品者よりも商品が売れやすいのもこのメリットが

影響しています。

 

FBAで購入した場合、多くの購入者はアマゾンから購入しているから安心。

という心理が働くので、個人出品者より値段が高くてもFBA商品を買います。

 

この見えないメリット(付加価値)を意識した説明文を書くことが非常に重要です。

 

今後あなたが説明文を書くときは以上のように消費者の目線にたって

あなたの商品を購入するメリット(付加価値)を考えて説明文を書くようにすると

今までよりも、商品が売れやすくなるはずです。

 

是非参考にしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ