箱の破損や、一度開封した商品の出品方法~せどり入門~

 

AmazonAPI-e1397886078429

 

前回の記事で商品コンデションの判断方法を

説明しましたが、今回は新品として出せない商品を

どのように販売していくかを説明していきます。

 

パッケージや外箱の破損が原因で

新品として販売できない場合は、新古品として販売するしかありません。

その場合コンデションは「ほぼ新品」として出品します。

リサイクルショップなどで販売されている、未開封かわからないものに

ついても同じく「ほぼ新品」として販売したほうが無難です。

 

回転が速い商品は、ほぼ新品として若干値引きすると

売れていきます。値引きと言っても100円、200円位の値引きだと厳しいので

最低でも1割くらいの値引きは必要です。

他の中古出品者の価格も参考にしてくださいね。

 

中古として販売する場合は、説明文が大事です。

購入者に「なぜ、ほぼ新品なのか」を伝える必要があります。

次の文章を比較してみてください。

 

 

 

例1

一度開封している商品なので、ほぼ新品として出品しております。

外箱にスレあります。

 

例2

外箱に若干のスレがございます。一度開封している為、

ほぼ新品として出品しておりますが

本体は未使用品の為、傷等はございません。また付属品も

全て揃っておりますので安心してお買い求めくださいませ。

 

 

 

 

 

少し極端な例ですが、実際に例1のような説明文を書いている

出品者はいますので文章一つで差別化できますので

新古品を販売する時は購入者に新古品のイメージを

良く感じてもらえるような説明文になるように手を加えて

みてくださいね!

 

 

 

 

 

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ