BOOKOFFせどり~CDせどり編②~

BOOKOFFでは本ほどの数ではないですが、多くの商品が陳列されています。

入門編①で棚の紹介をしていきましたが、それをふまえて仕入れる商品の特徴を知っていきましょう。

 

 

BOOKOFFで売られているCDのジャンルはざっくりと分けると

・JPOP(ロック、ヒップホップ等含む)

・洋楽

・クラシック

・演歌

・その他(アニメ、ドラマCD、サントラ、イージーリスニング、落語など)

に分けられます。

 

□おすすめ度の高いジャンル□

JPOP

基本的には、初回盤や完全生産限定などの商品を確認しましょう。

またそれ以外にも、ジャニーズ系、アイドル系(まだ知名度が高くない)、テレビ露出の少ないアーティスト、

インディーズで人気のアーティスト

など熱狂的なファンがいるアーティストの需要は高いです。

 

・クラシック

安定した需要があります。

またイメージ的にも、クラシックを買う人(聴く人)は生活にも余裕を感じます。

比較的昔にリリースされた商品でも需要があります。

有名な指揮者が指揮していたりすると値段もあがるようです。

またJPOPよりも参入者も少なく、ライバルが少ないです。

 

・アニメ

声優、ドラマCD、サントラCDと多種ですが、基本的にamazonとの相性がいいジャンルです。

重要度も高く、価格が安定している商品が多いです。人気の声優さんのCDはプレミア価格がついているものも多数あります。

また、懐かしいアニメタイトルのCDなどお宝が眠っている場合があります。

 

・サントラCD

ドラマのサントラは比較的価格も安定していて、需要も高いです。

ドラマ続編や映画化が決定すると販売できる価格が跳ね上がることもあり、

仕入れ方が工夫できるジャンルでもあります。

またミュージカルのサントラなども需要が高く、みつけたら確認するようにしてみてください。

 

□おすすめ度が低いジャンル□

・演歌・落語

綾小路きみまろなど需要も高く、価格も安定していますが、店の値つけも高いです。セールなどが絡めばおいしいかもしれません。

また演歌を聴く年齢層を考えると、amazonで売るのは少し難しくなります。ただ、価格が高騰しているものもあるため、

先にamazonでリサーチして価格が高い演歌歌手など事前に頭に入れておくといいかもしれません。

 

・洋楽

知識があればおいしいジャンルです。

ただ輸入盤なども混在しているのと、リニューアルしてリリースされジャケットが違っていたりと仕入れが少し難しいです

 

以上を踏まえてCDコーナーを覗いてみてくださいね。

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ