FBA(アマゾン)の在庫保管料と長期在庫保管料とは

 

151

FBAを使って商品を販売する際に、いろいろと手数料がかかりますね。

その中の在庫保管手数料について説明していきます。

 

 

在庫保管手数料とは

在庫保管手数料とは、アマゾンの倉庫に商品を保管する際に

必要な手数料です。1か月分の手数料が翌月に請求されます。

商品の家賃みたいなものですね。

商品の大きさによって料金が異なり、計算式は以下になります。

 

 

 

手数料=7900円 x ((長さ x 幅 x奥行) / (100cm x 100cm x 100cm ))

 

 

計算式は覚える特に必要はありません。

計算式のイメージだけでも覚えておいてください。

 

アマゾンの在庫保管手数料シミュレータを使うとすぐに料金を計算してくれます。

hokantesuuryou

http://urx.nu/i2qK

 

 

本だと1冊当たりの手数料は3円~5円程度なのでFBAの優位性を考えると

格安です。

手数料よりも発送作業などの手間を考えると十分に採算がとれますね!

 

 

また保管手数料の一つとして「長期在庫保管料」も発生します。

長期在庫保管料はFBA倉庫に365日以上在庫を保管した場合に

発生する費用です。

請求日は、8/15と2/15の年2回で計算式は以下になります。

choukihokan

365日未満に返送、破棄または販売された商品は対象になりません。

 

また在庫維持の為、下記のような特典もあります。

 

商品の品揃え維持のため、

各ASINに対して今回新たに課金対象となる在庫しかない場合、うち1点は課金対象外となります。

 

 

この条件に該当しない場合は、商品の今後の対応について考える必要がありますね。

1点当たりの保管料は安価ですが、数が多ければそれなりの経費になりますので

必要であれば破棄するなど対策をうちましょう!

 

 

 

 

 

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ