FBAシュミレーターの使い方~せどり入門~

 

「fba料金シュミレーター」の画像検索結果

商品の仕入の際はしっかりと利益計算をしましょう!

アマゾンで商品を販売する際には、アマゾンへの発送費(FBAの場合)や、

個別発送費、アマゾン手数料、など色々と手数料が発生します。

この計算を疎かにすると、いざ販売してみたら赤字でした。

なんてことになりかねません。

アマゾンでの手数料を計算するならFBAシュミレーターを使うと便利です。

今回はFBAシュミレーターの使い方を説明していきます。

 

 

FBAシュミレーターとは

アマゾンで発生する(梱包・出荷・配送の諸費用)などもろもろの諸費用を引いて実質の

利益見込み額を計算できるアマゾンのサービスの一つです。

 

 

使い方

はじめにFBAシュミレーターを開きます。

検索窓に「商品名、UPC、EAN、JAN、ASIN」コードのいずれかを入力します。

fbashumire-ta-1sumi

 

 

商品の検索ができたら、希望販売価格を入力します。

「自社配送」「FBA発送」一度に両方検索することもできます。

入力が済んだら検索ボタンをクリックします。

fbashumire-ta-2sumi

 

 

 

計算が終了すると、手数料が引かれた金額が出ます。

FBA出品の場合、アマゾンからの出荷手数料などかかりますので

自己発送と比べると利益が若干すくなくなります。

この金額を目安に仕入の可否を判断しましょう!

fbashumire-ta-3sumi

利益計算ができることで無駄な仕入が減りますので、仕入の際は

FBAシュミレーターを使ってしっかりと利益計算をしましょう!

 

FBAシュミレーターはこちら

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ