ゲームせどりのメリット・デメリット

こちらではゲームせどりを行う上でのメリット・デメリットについて触れていきます。

 

□ゲームせどりのメリット

・商品の回転が速い

購入者が中古であっても、CDやDVDと比べ中古で買うことにあまり抵抗がないジャンルと言えます。

 

・amazonの販売手数料等が安い

amazonで商品を販売する場合、カテゴリー成約料がかかりません。また、大口出品であれば本体の販売手数料が8%で済みます。

(本・CD・DVDは15%)

 

・商品数が少なく、リスト化しやすい

本やCD・DVDに比べると商品の数が少ないため、リスト化することで同じ商品を繰り返して販売することが可能です。

 

・最安値でなくても売れていきやすい

回転数が早いため、大きく値つけが変わらなければ、すぐに売れていきやすいです。

 

・ライバルが少ない

1商品の単価が高いため、参入する人は他ジャンルと比べると少ないです。

 

□ゲームせどりのデメリット

・店舗での価格の値つけ対策がされやすい

商品数が少ないため、店舗側も相場に合わせやすい

 

・商品知識が必要

 

・検品に時間がかかる

商品知識とかぶる部分もありますが、特典の有無や付属品の有無を確認する必要があります。

また1商品に廉価版などのパッケージ違いなどもあり、ある程度の知識が必要となります。

 

・資金がかさむ

新品であれば1商品の単価が高いですし、ゲーム機本体であれば尚更資金がかさみます。

 

・商品数が少ない

メリットでもありますが、仕入れられる商品が少ないとも言えます。

 

 

以上を踏まえて仕入れをしてみてくださいね。

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ