ポイントサイトげん玉とハピタスを比較してみる~電脳せどり入門

cats

ポイントサイトのげん玉とハピタスを比較してみました!

 

 

 

せどりで使うならどちらが得なのでしょうか?

せどらーさんの中ではハピタスを推奨する記事が多くみられましたが

実際にはどちらがいいのかを考えてみます。

 

 

ポイントレート

ハピタス 1P⇒1円

げん玉 10P⇒1円

 

レートはさほど気にする必要はありませんが、1P1円のハピタスのほうが

解りやすい!という声は多いようです。

 

 

最低ポイント還元額

ハピタス⇒300円~

げん玉 ⇒300円~

 

これはどちらも一緒ですね!

 

 

ポイント出金制限

ハピタス⇒3万円/月

げん玉 ⇒1万円/日

 

ここでは大きな違いが出ます。ハピタスは月3万円に対しげん玉は1日1万円ですので

げん玉の場合、最大31万円まで還元可能です。

 

 

ポイント換金手数料

ハピタス⇒無料

げん玉 ⇒1回目無料。2回目以降有料(83円~※銀行により変動有)

 

ハピタスは無料ですがげん玉は2回目以降手数料が発生します。

またげん玉の場合、換金にはポイント交換サイトのPointExchangeに

登録が必要で一度PointExchangeを経由⇒換金の流れになります。

※PointExchangeへの登録も必要

 

主要サイトポイント還元率

ハピタス⇒ヤフーショッピング1% ヤフオク1% 楽天市場1%

げん玉 ⇒ヤフーショッピング1% ヤフオク1% 楽天市場1%

 

主要は電脳せどりで利用しやすいショップに限定してみました。

主要ショップでは同じ還元率です。

 

 

特徴

ハピタス⇒げん玉と比べても全体的に還元率が高い。クリックも1円~と業界最高水準。

お買い物安心保障でショップ側からポイント還元されない場合でも

ハピタスでポイント還元保証の恩恵が受けられる。

 

げん玉 ⇒クリックポイント0.1~0.5とハピタスより劣るが、ゲームが充実しているので

楽しく稼げる。ポイント換金上限がハピタスの10倍。出金手数料は2回目以降有料で

PointExchangeを通して換金の必要有。

 

 

まとめ

以上の違いから簡単にまとめると、ポイントサイトを使って収益を狙っていく場合、

ゲーム機能なのが充実しているげん玉のほうが向いています。

ハピタスのゲーム系は、げん玉と比べて物足りなさを感じる部分はありますが

ショッピングの還元率が高い傾向にあるので、節約目的で使うのに適しています

 

またげん玉の場合、換金には一度、PointExchangeを通す必要が

あるので、若干手間はかかりますがその反面換金上限は、ハピタスと比べても高いので

その点は魅力です。

ハピタスの場合、上限3万円となっていますが、残ったポイントは、ハピタス堂書店で

CDやゲームなどを購入できますし、このハピタス堂書店はポイント使用上限はありません

 

結果から言うと、せどりに関してはショッピングをポイントを重視しますので

ハピタスを勧めるせどらーさんが多いのではないでしょうか。

一番理想なのは、ショップによって還元率の高いサイトを使い分けられることなので

私は両方登録することをおすすめします。

どちらのサイトも無料ですので一度使ってみてから使いやすい方を選んでもデメリットはありませんよね。

 

以上比較結果でした!参考にしてみてくださいね!

 

ハピタスはこちらから

・げん玉はこちら

 

 

関連記事

電脳せどりに必要なハピタスのメリットと登録方法

電脳せどりに必要なハピタスの使い方

ハピタス堂書店の使い方

げん玉の登録方法

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ