古本せどりのメリット・デメリット

下記では古本せどりのメリット・デメリットを記載します。

特徴をふまえて仕入れをしてください。

 

■古本せどりのメリット

●1 冊あたりの仕入れ値が安い。

他ジャンルと比較しても1商品にかかる仕入れコストを抑えられます。

 

●膨大な商品数

他ジャンルと比べてみても、毎月膨大な量の商品が発売されます。また仕入をする場所にそれほど困らないのも特徴です。

 

●セールが多い

BOOKOFF では古本を対象にしたセールを頻繁に行われています。セールではさらにお安く仕入が出来るため利益の幅が広がります。

 

●値つけが均等化されていやすい

CD、DVD、ゲームなど、最近ではネット相場を意識した値付けをしている店舗が多い傾向です。

しかし、古本はネット相場にとらわれず、お店独自の感覚で一定の値付けで販売されていることが多いです。

 

 

■古本せどりのデメリット

 

●古本せどり参入者が多い

古本は上記のメリットのため、せどりの入口として参入者が多いです。

 

●利益が少ないため、扱う商品点数が多くなる。

古本はディスク系に比べ薄利多売になりやすいです。

その為多くの商品を扱う事になり、出品、梱包作業などが多くなる傾向にあります。

 

●市街地が有利

田舎だと近くに店舗数が少なく仕入れ自体が困難な地域も存在します。そこで利益を出すのは大変です。

 

以上主なメリット・デメリットです。

しっかりとせどりの基本と言われる古本せどりをマスターしてその他のジャンルを学ぶようにしてください。

 

BOOKOFF古本せどり~入門編①~

BOOKOFF古本せどり~入門編②~

BOKKOFF古本せどり~発展編①雑誌を仕入れよう!~

BOOKOFF古本せどり~発展編②セット本を売ろう!~

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ