新品家電せどりで狙うべき商品

danboard-cheero-power-plus

今回は、新品家電商品で狙うべき商品を説明していきたいと思います。

家電仕入で思い浮かぶ商品はテレビ、レコーダー、プリンターなど大型の商品が多いと思います。

もちろんこういった商品も仕入対象になりますが、もう少し視点を広げて考えてみましょう。

 

仕入するものは何でもいいのです。

 

家電量販店には色々な商品がありますね。

仕入対象は新品商品全てです。

 

大型商品に目が行きがちですが小物商品でも十分に利益は出せます

小物商品の一部を挙げると、イヤホンや、電球、電池、バリカン、血圧計などなど

数えきれないほど商品はあります。店舗に行っても大型商品しか見ないのは

とてももったいないことですね。

 

他のせどらーが調べないところまで仕入できるようになることで

差別化できるので常にそういった目線でサーチできるようになることが重要です。

 

 

家電で売れる商品を考える

家電せどりでどういった商品が売れやすいのか考えていきます。

家電せどりにはゲームと違ってプレミア価格がほとんど存在しません。

TVなどで紹介されて品切れする場合もありますが本当に稀です。

 

では、どういった商品がおススメかというと生産が終了した商品です。

 

家電は定期的にモデルチェンジします。

お店側は利益率の高い新商品を販売したいわけです。

しかし、前のモデルが余っていると値段の高い新商品は売れにくくなります。

売れ残りが続くと店舗の展示スペースを圧迫して新商品が展示できなくなります。

 

以上の理由からお店側は生産終了した商品を破格で処分します。

 

そういった商品はアマゾンとの間に価格差が生じやすく利益が取ることができます。

新品家電せどりではそのような生産終了商品を狙って仕入していくことで

効率的に仕入することができますので是非実践

してくださいね。

 

次のページでは、生産終了商品の見分け方を解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

家電せどりで狙うべき商品②

家電せどりで狙うべき商品を考える~季節商品~

家電せどり保証書を扱いについて

家電せどり保証の基礎②~修理の方法~

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ