オークファンの有料会員と無料会員の違いを比較

 

 

47485769

 

 

 

 

 

 

 

前回、オークファンがどのようなツールであるか説明しましたが

今回は有料会員と無料会員の違いを比較していきます。

 

有料会員の特典


では早速、有料会員と無料会員との違いを比較してみます。

ここではせどりする上で便利な機能を絞って比較します。

 

検索機能

o-kufann hikakukensaku_thumb[2]

 

まず検索機能ですが、項目の上から順に比較していきま。

 

【過去相場期間】

一般会員の場合、過去6カ月まで検索が可能ですが、有料会員の場合、

過去10年分の相場を検索できます。

ここでのメリットは1年を通して人気のある商品を確認できる。ということです。

商品には旬がありますね。

 

春夏秋冬、季節に合わせて価格が高騰する機種があります。

過去の相場を確認することによって、季節商品の傾向を掴みライバルよりも早く対策を打つことができます。

季節商品に限らずとも、アニメやドラマの切り替わり時期など関連商品がプレミア価格で取引されていたら

続編が出た時にそういった商品も狙えますね?

 

他にもニッチな商品は沢山あるので過去の相場を参考にすることは非常に大切なプロセスです。

 

 

 

 

【スピード検索】

通常検索画面と比較して一度に条件を設定して検索できるので

検索時間短縮に役立つ機能です。

 

通常検索画面

o-kufantujoukensaku

 

 

スピード検索画面

o-kufanspeedkensaku

比較するとわかりやすい思います。

スピード検索画面の方が設定できる項目が多いですね!

商品検索の数が増えてくると、この違いが大きく作業効率に影響していきます。

 

 

【出品者ID検索】

無料会員の場合1年かつ30リストのみ検索が可能です。

有料会員の場合過去3年間まで検索できます。

この機能を使うことにより、ライバルがどういった商品を出品しているのか を確認できます。

 

操作方法

o-kufanshupinshakensaku1

期間を設定した後に、出品者IDを入力後検索実行します。

 

 

o-kufanshuppinshakensaku1

そうすると指定した出品者が過去にどういった商品を出品者を確認できます。

この出品者の場合、ユニフォームをメインで出品していることが分かりますね!

ここから商品別に検索をかけていき、利益を取れそうな消費があれば仕入れしていきます。

同じ方法でいろいろな出品者を見ることで仕入れできる商品の幅を増やしていくことができますね!

 

 

 

 

【検索条件保存機能】

この機能は、日頃よく使う検索条件を保存するために使います。

無料会員の場合、1件までですが有料会員の場合、50件まで保存可能です。

 

「スピード検索」同様、単純作業を、できるだけ軽減することで後々大きな違いがでてきます。

 

kensakujoukenhozonrisuto1

使い方も簡単で、検索画面右上の「検索条件保存リスト」をクリックします。

 

 

kensakjouken1

 

画面が切り替わると、保存リストが表示されますので該当するワードを選択すれば完了です!

 

【アダルトカテゴリ検索】

有料会員のみの機能で「アダルトカテゴリの検索」も可能なります。

アダルトカテゴリはモノレートでも確認できないジャンルなので相場をみれるのは強みになります。

他のジャンルと比べてライバルが少ない傾向にあるので是非チェックしておきたいジャンルですね!

 

以上で有料会員と無料会員の比較になります。

他にも色々特典はありますがせどりに役立つ機能に絞って比較しました。

 

興味がある方はオークファンを確認してみてくださいね!

 

オークファン会員登録

 


この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ