おもちゃせどりのメリット・デメリット

ここではおもちゃせどりのメリット・デメリットについて触れていきます。

□メリット

 

1.覚える商品が少ない

シリーズものが多く覚えること自体は他のジャンルと比べて少ないです。

稼げる商品はジャンルが決まっています。

 

2.Amazonの手数料が低い。

おもちゃせどりでふれていますが、おもちゃ&ホビーの販売手数料は10%で販売できます。

 

3.回転が速い

商品の回転は人気な商品になるほど、どんどん早くなります。

書籍などと比べても回転は速いと言えます。

 

4.型落ち商品の価値が下がりにくい

TV放送などが終わると、店舗などでは商品が投売りされることが多いのですが、

アマゾンなどでは多少は影響しますが、大きくは価値は下がりません。

商品によっては古いほど価値が上がっていくものもあります。

 

image

 

 

□デメリット

1.箱が大きくスペースが必要

 

2.アマゾンFBAの保管料が高くなりやすい。

箱が大きくなりがちですので、自ずとアマゾンでの保管料は高くなります。

 

3.仕入れ単価は高い

フィギュアやプラモデルは元々の単価自体が高いです。

クオリティの高いものはさらに高額で取引されています。

自ずと資金は必要となります。

 

4.中古品は検品に時間がかかる

付属品の有無が重要です。

特にフィギュアはパーツの取り外し出来るモノが多いですので、しっかりと確認が必要です。

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ