プラモデルを仕入れよう!プラモデルの構成を知ろう♪

プラモデルのことがよくわからない方に簡単にプラモデルの特徴についてお話していきます。

□プラモデルの構成

大きく分けてプラモデルの構成は3つに分けられます。

①外箱

②ランナー

③取扱説明書及び組み立て説明書

 

です。以降、写真をふまえて解説していきます。

 

□外箱

絵が書いている方がかぶせる用の箱になります。

ふたをあけると以下のように下の箱に部品などが入っています。

外箱に大きな凹みや日焼け等がない限りは新品で問題なく出して構いません。

 

 

□ランナー

ランナーとは切り取る前のそれぞれの部品を1枚に集めたものです。

そこから必要な部品を切り取っていくことで、プラモデルが出来上がります。

ビニール袋に1-3枚程度入っています。そのビニール袋が箱の中に複数個入った状態で収納されています。

ビニール袋からランナーが飛びていていたり、開封されている場合は中古品として扱うしかありません。

 

□組み立て説明書

組み立て説明書とは、プラモデルを組み立てる為に必要な説明書です。

1体につき1枚必ず同梱されています。

また別に、パーツを取り寄せするための用紙が付属されている場合があります。

パーツの紛失や初期の欠品などに備えたものです。

メーカーによっては説明書とは別の用紙になっておりますのでそれもあるかどうか出品前に確認してくださいね。

 

いかがでしょうか?プラモデルはメディア系の商品と違い、テープやシュリンクなどで包まれてはいないため、

箱と説明書の状態が良く、ランナーが入った袋が開封されていなければ新品の商品として扱うことができます。

 

中古で売られている商品を新品としてamazonで販売する場合は

・外箱の状態(過度の凹み、キズ、日焼け)

・付属品の有無(ランナー・説明書)

・ランナーが袋から飛び出ていないか

をチェックしてくださいね!

 

次はプラモデルを仕入れる店舗についてお話していきます。

 

 

 

プラモデルを仕入れよう!プラモデルの仕入れ先を知ろう♪

 

 

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ