せどりDVDの梱包方法

058

商品は納品時の状態で消費者の元に届くので

梱包は大事な作業です。

商品を綺麗に梱包すると評価も上がりやすくなり、

逆に梱包が汚いと購入者にはマイナスイメージなりますので

最低限の梱包をした後、発送しましょう!

DSC_0490

OPPは、A5もしくはDVD用を使うとサイズがちょうどいいです。

写真のようにシールがついているタイプの方が、見た目がよくなるので

おすすめです。セロハンテープでとめるのが悪いわけではありませんが

指紋がつくので見た目が悪くなります。

 

 

DSC_0493

盤面裏に拭きのがないかも確認します。

DVDケースの表面には見えないヤニやほこりなどついておりますので

袋に入れる前に、ウエットティッシュなどで一度清掃してから入れましょう

 

 

 

DSC_0491

商品をOPP袋に入れたら、シールを剥がして密閉します。

再度の余りが気になる場合織り込んでセロハンテープで

とめますがこの程度であれば折らなくても問題ありません。

袋に空気が溜まってしまう場合は、端の1箇所に小さな切れ目を

入れると解消されます。

 

 

DSC_0492

最後にJANコードの部分に印刷したラベルを張り付ければ

梱包完了となります。

 

 

裸のまま商品を出品する方もいるのでOPPに入れるだけでも

印象はぐっと良くなります。自分が消費者になったつもりで

梱包しましょう!

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ