せどりの商品リサーチとは?

仕入れにいった店舗で、商品を携帯ツールやアプリ(せどりすと、せどろいど等)を使用し、

検索して価格相場を調べることをリサーチだと思っていませんか?

それは「サーチ」といいます。日本語では検索、探索などと言われています。

 

 

「リサーチ」というのは、日本語的では追求、研究など、より深く知ることを意味しています。

大まかに言ってしまうと店舗に商品を仕入れに行く前に、どんな商品が利益がでるのか、それはどこで手に入るのか、

どれくらいの利益が出るのかを調べることをいいます。

事前にリサーチをしていると、仕入れに行く際にお目当ての商品が、

どこの店舗で、どこのコーナーにあるのかがわかります。

そのため、そのコーナーに商品があるかを確認すればいいだけになります。

リサーチをせずに仕入れに行くと、ふらっと立ち寄った店で漠然と利益の出る用品がみつかるまでサーチし続けることになります。

悪いとは言いませんが、時間もかかるし非効率的です。

 

漠然と仕入れをするか、仕入れるべき商品を絞って仕入れするかの違いではありますが、

一度頭に入った情報はその後の目利き力にもつながりします。

結果的には仕入れられる商品が増えていきます。

 

ただし、特価品などの事前に情報がない状態での仕入れでは、その限りではなく、
ひたすらに目の前の商品をサーチし続ける力が必要となります。

 

うまく使い分けて、仕入れする力を磨いてください。

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ