利益率を計算方法~せどり入門~

015

せどりを行っているとよく「利益率」という言葉を聞くと思います。

「利益率」販売金額に対して何%が利益かを示す指数です。

計算方法は以下になります。

 

 

利益率=利益÷販売金額

 

 

例えば1000円で仕入した商品を2000円で販売した場合

 

1000円(利益)÷2000=0.5

 

で利益率50%の計算になります。

この単純な計算であれば問題ありませんが

アマゾンの場合、別途手数料が掛かりますね。

特にカテゴリ成約料は商品によって変わりますので

慣れるまでは結構大変だったりします。

 

 

そんなときは、FBAシュミレーターもしくはAmafeeを使いましょう!

 

FBAシュミレーターでは、アマゾンの手数料を引いた実質見込み利益を計算できます。

Amafeeは、利益見込み額まで簡単に計算してくれます。

 

 

Amafee

先ほどの例をAmafeeで計算してみましょう!

仕入値を1000円で入力して想定売値に2000円と入力します。

あとはサイズ、出品形態、発送方法を選択して最後に

ジャンルを選択します。

amafeesumi

 

 

 

画面が切り替わり利益率が表示されます。

実質の手数料は24%ということが分かります。

最初の計算と大きな違いがでました。それだけ手数料がかかるということですね。

 

この利益率は仕入時の目安になります。

最低でも利益率は15%以上の商品を仕入していった方が無難です。

利益率は高い方がいいに越したことはありませんが仕入値が高ければ

少ない利益率でも十分に利益を取れる場合もあるのでバランスを考えながら

仕入することが重要となってきます。

FBAシュミレーターの使い方は他の記事で説明しているのでよければ参考にして下さい。

 

 

関連記事

FBAシュミレーターの使い方~せどり入門~

 

 

 

 

 

 

 

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ