せどりすとプロと無料版の違い

 

今回はせどりすとぷろの違いについて説明していきます。

 

せどりすとプロとは

せどりすとプロとはせどりすとの上位版で、2300円買い切りです

せどりすとプロでできる用のなることは次の4点です。

  • ブックオフ、TUTAYA、ゲオのインストアコード読み取り
  • アプリの安定化
  • 広告非表示
  • 読み上げ機能

 

一番大きな違いはインストアコード読み取りに対応している点です。

店舗によってはせどり対策でバーコードの上からインストアコードを

貼り付けているお店もありますので、この機能が入るだけで

リサーチが随分楽になりますし、インストアコードは大抵同じ場所に

ついているのでJANのようにどこについているのか探す手間が

省けるのでリサーチのスピードも上がります。

 

また広告も非表示なってアプリも無料版と比べ安定しやすいので

2300円買い切りであれば高い買い物ではないと思います。

 

他のツールと比べても価格が安いので、ツール導入で悩んでいる方は

まず、せどりすとプロを導入するといいかもしれません!

 

 

なお、アンドロイド盤の「せどロイド」というアプリも無料で出ています。

 

しかしこのせどろいどの場合、買い切りプランが存在しないので

無料版を使うしかありません。

 

アンドロイド使ってインストアコードの読み込みをしたい場合は他のツールで

補うしか今のところ方法がないのが残念です。

 

しかし、無料版でも、十分に利益を取れている方もいますので

まずせどりを始めるなら、「せどろいど」もしくは「せどりすと」無料版は

間違いなくおススメですよ!

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ