新品せどりと中古せどり

せどりは現在たくさんのジャンルに細分化されています。

ジャンルは細分化されていても、大きく分けるとどのジャンルも、新品せどりと中古せどりに分けられます。

□新品せどり

 

新品せどりは、せどりを始めたばかりの方にとっては実践しやすく、仕入れがしやすいことからも、

参入する方は増えています。

CD、DVDやゲームソフト等はこの傾向が強いです。

新品商品は、

検品の必要がなく、出品時の商品コメントも中古に比べると楽で、仕入れから販売までがスピーディーです。
同一商品仕入れてリピート販売することで一気に売上を加速することもできます。

 

デメリットしては、

仕入れ単価がが高く値下がりなどがない限り、薄利多売の傾向があります。
また、発売されてから日が浅い商品は、アマゾンの在庫復活のリスクがあります。

仕入れが比較的簡単な分ライバルも多く価格競争の波に飲まれていく場合もあります。

仕入れ単価がどうしても大きくなってしまうのも特徴です。

 

□中古せどり

 

 

中古せどりは、仕入れ単価が新品に比べると安いです。

安く仕入れられる分、中古せどりの方が利幅は多くなりやすいです。

 

デメリットは、

新品の商品と比較すると回転率が悪い傾向があります。
安く仕入れられたとしても、売れるまでに時間を要したり、
売れないまま不良在庫になる確率が新品よりは高くなります。

検品等にも時間がかかるぶん、仕入れから販売までの流れは遅くなってしまいます。

 

 

いずれにしても、新品・中古ともにメリット・デメリット、リスクはありますし、その判断基準は人それぞれです。

バランス良く仕入れすることが大事です。

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ