出品文について考える~せどり入門~

229

今回は出品文について考えてみたいと思います。

あなたは出品文について考えた事はありますか?

 

出品文は商品を販売するうえで重要な項目です。

もし出品文を簡単に書いているのであれば少し目線を

変えることで同じ商品を高く売ることができるかもしれません。

 

 

出品文の目的

出品文は商品の状態や注意点などを説明する為に記載すると

思います。

 

ですが同じ内容の出品文でも

書き方次第で販売価格が変わることがあります。

 

なぜ出品文の違いで価格が変わってくるのか。

 

それは購入者が人だからです。

 

文章からは色々な感情が読み取れます。

 

無機質な文章から冷たい印象を受けとり、積極的に購入したくない。と

感じる方もいます。

逆に丁寧な文章から温かいイメージを受け取る方も居ます。

 

消費者の立場で考えると親切なお店から買いたいと思う人の

比率の方が高くなります。

 

自分がお店で買い物をする時、態度が悪い店員より、愛想がよくて親切な店員さんから

物を買いたいですよね?

 

せどりでもその点は一緒ですし、ネット販売の場合、文章でしか商品の内容を伝えることが

できないので、購入者の目線を意識した出品文書くことが大切になります。

 

 

文章例

説明文の重要性は上記でお話しさせていただきましたので

次は例を出して考えてみましょう。

 

例1)

帯あり。数回読んだ程度です。

 

例2)

若干、全体的に日焼けがあります。きれいな状態です。

 

例3)

書き込み等なく、とても綺麗な商品で帯も付いております。

綺麗にクリーニングした後、発送時のトラブルで傷や水濡れがないよう新品のクリアパックに入れて

納品致します。ご注文後、早くお手元に届くように24時間以内に発送させていただきますので

安心してお買い求めください。

 

 

 

この例で比較すると、どの出品者から購入したい消費者が多いでしょうか?

恐らく例3が一番売れていきやすくなります。

 

中には説明文を記載していない出品者も居ますが、それは自ら売れにくい

環境を作っているので出品文はできるだけ詳しく親切に記載しましょう!

 

 

次のページでは実際に文章の書き方について説明していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Amazon(アマゾン)の出品文の書き方~せどり入門~

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ