せどりで商品が売れたら売上管理表をつけよう!

shk_su01-246x200

売上管理表のつけ方としてはMicrosoft社から出ているExcel、KINGSOFT社から出ているSpreadsheets

などの表計算ソフトを使うことをお勧めします。

  

たいていのパソコンにはどちらかが入っているとは思います。

もし無料で使いたいのであれば、Apacheが提供するOpenOfficeなどを使うのがいいでしょう。

(互換性や無料の理由についてはこちらを参考に)

SKUの項目で説明した、SKUを使用して ※SKUについてはこちら

①仕入日②商品カテゴリー③連番④新品or中古⑤仕入値

を元にこのような管理表を作ります。

 

 

clip_image002

パソコン画面の表示の倍率を上げて確認してください。

 

一部を抜き出します。

こちらにSKUを入力して【種類(カテゴリー)】【仕入日】【仕入価格】【中古】を、それぞれ入力します。

 

clip_image001

 

 

この商品が12月2日に出品して12月3日に販売したと仮定します。

 

 

clip_image002[5]

 

 

次にAmazonのペイメント画面を見ながら、【売却価格】【入金金額】を入力します。

※グレーの背景の場所には自動計算されるように数式が埋め込まれていますので 、

【回転日数】【純利益】【利益率】は自動計算されます。

 

 

clip_image004

 

これを、最初は商品が売れる毎や毎日入力していきましょう。

慣れてきたら1週間や2週間ごとの決まった日にまとめて入力するなど工夫をしていただき

入力することをおすすめします

売り上げ管理は確定申告に必要になりますのでしっかりと行っていきましょう!

 

⇒せどりに関する確定申告の記事はこちら

 

 

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ