ヤマダ電機の蚤の市で仕入しよう!

_____

ヤマダ電機で毎年開催される蚤の市!これはせどらーにとっては宝の山です!

せどりを始めた方は、是非チェックしてほしいイベントです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


蚤の市とは

蚤の市についてですが、簡単に言うと在庫処分セールです。

しかし、一言で、在庫処分セールと言っても規模が違います。

全国の各店から集められた商品をこれでもかと、詰め込んだものが蚤の市です。

写真で見ていただいた方がわかりやすいですね。

nopminiiti1

どうでしょうか?規模がすごいですね!

それもそのはず、会場は札幌ドームなど大型施設ばかりなのです!

 

主に販売している商品は、「型落商品で店舗で眠っている商品」「店頭展示品」がメインになりますので

価格も破格です。現行の新品商品も売っていますがメインは型落ち品です。

型落ちの展示品も多くありますが、型落ち新品商品多々あります。

 

正直なところ全国からせどらーが駆け付ける為、相当ハードな仕入れですが、利益が大きいのも事実です。

せどらーが遠征してまで買いに来るのがその証拠です。

 

 

nominoti4

小型商品

 

nominoiti3sumi

小型商品ばかりではなく、生活家電も多数あります!

 

 

 

開催時期

蚤の市は全国の主要都市で開催されます。2014年の例でいくと

 

  • 3月 福岡 ヤフオクドーム
  • 5月 横浜 パシフィコ横浜
  • 6月 名古屋       ナゴヤドーム
  • 8月 北海道 札幌ドーム
  • 10月 大阪 京セラドーム
  • 11月 群馬      前橋グリーンスタジアム

と以上の様なスケジュールで開催されました。

毎年の傾向からみると今年も同じような流れになりそうです!

 

 

保証

気になる保証ですが、通常店舗と同じく、1年保証が付きますので、安心して購入できます。

万が一、返品されても十分に対応できる期間ですね!

 

 

 

注意点

蚤の市に行く際には、何点か注意点があります。

そのひとつが、「仲間と行くことです」理由としては、個人で同一商品は一つしか購入できないので

複数の同一商品を一度にまとめ買いができないのです。

会場には、レジが無数にあるので、違うレジで買い物をしたり、回をわけて購入することにより

対策できますが、その時間ロスの間に他のライバルに商品を買われてしまいます。

せどり仲間がいる場合は、数人で行って一気に購入したほうが効率的ですね!

 

 

狙い目商品

蚤の市で販売されている商品は、白物家電、黒物家電、ゲーム、PC周辺、小物まで多種多様ですが

商品の状態によってある程度目星をつけることができます。

商品の大まかな状態は以下になります。

 

【新品現行品】

これは最新機種の新品商品になります。

価格は通常の店舗と変わらないものが多いです。

時間ごとに行われるタイムセールで破格で売り出しされるケースもあるのでチェックは必要です。

 

【型落新品商品】

現行機種の前の世代の商品になります。新品未開封なのでそのまま販売可能です。

蚤の市の一番目玉商品です。

 

【型落展示品】

この商品は前述した型落品になりますが、店頭で展示されていた商品です。

基本的に付属品チェックはされているので中古として販売可能な商品です。

型落新品商品と比べると展示されていた分安く販売されています。

 

【型落展示商品 付属品欠品】

上記と同じく型落の展示品ですが、大きな違いは付属品が欠品しているところです。

リモコンや付属ディスク、付属部品の欠品や商品に傷、打痕があるといった理由でたたき売りされています。

他の3つと比較しても圧倒的に安く購入できるので、利益率は高くなります。

しかし、注意も必要で、使用に伴う重要な付属品が欠品しているときはアマゾンでは販売できないので

確認が必要になります。

その場合はヤフオクで販売したり、付属品を取り寄せして販売することによって対応は可能ですが

新品をメインで扱っている場合、なかなか仕入れが難しいジャンルになります。

逆に言うとライバルが少ないジャンルでもあります。

 

 

 

以上がヤマダ電機で開催される蚤の市のおおまかな特徴です!

お住まいの近くで開催される場合は一度は足を運んでみるべきです!

その際は上記の注意点を参考にしてみてくださいね!

 

 

 

関連記事

ヤマダ蚤の市仕入対策

 

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ