ヤマダ電機でせどり仕入①ゲーム機本体編

_____  ヤマダ電機でせどりをする際に、ゲームコーナーは鉄板です。

しかし、初めてせどりをする方はどこを見ていいかわからないですよね?

そんな方はまずここからチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

wii

まずゲームコーナーですが、所せましと商品が陳列されています。

大概のお店は、ゲーム機本体エリア、ソフトエリア、ゲーム機周辺機器とある程度区分けされているはずなので

ゲーム機本体コーナーを確認します。

 

 

その前にゲーム機本体のメリットとデメリットを考えてみましょう。

 

メリット

仕入れ価格が高く参入障壁が高い為CD、DVDなどと比較するとライバルが少ない。

プレミア価格の商品を購入できた場合、利益額が大きくなりやすい。

 

デメリット

仕入れが高いので、資金が必要。

売れ残った際のリスクが高い。

 

と言ったところでしょうか。デメリットの2つめで上げた売れ残りですが、モノレートなどで

商品の推移をしっかりと読めば売れ残る可能性は低くなります。

生産終了機種に関しては、もう生産されていないわけですので価格の変動確率は低いと言えます。

商品自体が少ないので出品者もさほど多くないケースが多く、割と回転率が高い商品がおおくなります。

 

 

psvita

 

 

ここで狙うのは【生産終了機種】がおすすめです!WIIやPS3、PSP等の現在は発売されていない機種も

案外普通に販売されていたりします。こいった廃番商品はプレミア価格で販売されているケースが多いので

見つけたら即購入です!

 

PS3

定価が25694円ですが、アマゾンでは39450円で販売されています。

店頭で定価で購入出来ればラッキーですし、廃番商品の場合、値引きされて販売されていることも

珍しくありません。

 

PSP

こりらも定価19800円に対して34500円で販売されていますね!

 

 

 

上記のように廃番商品が残っていればいいですが、残ってなかった場合でも、チェックする必要があります。

ヤマダ電機の場合、本体を購入すると特典としてサービス品をもらえる場合があります。

 

HX3-29-horz

写真の様な商品をサービスしてくれる場合、この商品も販売可能です。

金額で言うと1000円前後かと思いますが、ただでもらえるならあった方がいいですね!

あと商品によっては、ポイントが付きますので、現行商品でも利益をとることは十分にできます。

 

新品商品の場合、PS4のように新機種の発売直後などは全国的に売り切れて

定価以上で販売されることもあるので、そういった狙い方もありですね!

 

先述したとおり、仕入値が高く参入障壁が高くなりやすいジャンルではありますが、

利益を取れる商品は必ずありますので店舗に出向いた際はチェックしてみてくださいね!

 

 

関連記事

ヤマダ電機せどり仕入DVD編

ヤマダ電機でせどり仕入③ゲーム機周辺機器編

ヤマダ電機でせどり仕入②ゲームソフト編

この記事が役に立ったと思ったらダブルクリックして応援してください^^


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


代替テキスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ